• gnlf-hq@g-nextleaders.net

Category Archive自己紹介

【2017 9期紹介企画 第8弾(LAST)!】

さて、9期メンバーの自己紹介企画も本日で最後となります。
8期メンバー9人+9期メンバー8人と比較的少人数ですが、まずは関係構築から入って、どのメンバーも充実して動けるような団体になっていければと思います。6月上旬に控えた新歓合宿が今から楽しみです!
今回は林航平(Kohei Hayashi)くんの紹介です。
多方面に精力的で、でも弟なだけに人懐っこさもありいいキャラしてます。どうぞ!
 


 
初めまして!東京大学理科三類の林航平です!

理三の好青年

これからGNLFの9期として活動していくことになります。どうか宜しくお願いします。

僕はもともと、いわゆる文系的なことにも関心があり国際系のサークルにもすごく興味がありました。その中でもGNLFは、少数精鋭で、各個人の個性が強く生かされていて、自分もコミットしたら大きく成長できそうだと感じたので、GNLFに加入したいと思いました。

自分は今、GNLFの他に、鉄門ボート部(注:理三生のみが入れるサークル・部活には「鉄門」が付きます)、designing plus nineESSFGAPOMP鉄門ピアノの会などに所属していて、どちらかと言えば多趣味な方に属すると思います。せっかく東京大学に来れたので、教養課程の間は自分の将来の可能性を限定することなく、様々な経験への開放性を高く維持したいと思っています。そのために、GNLF内でも様々な部署の仕事に取り組みたいです!

僕は以前国際系のシンポジウムに参加した際に、自身の英語力、積極性、順応性のなさが原因でディスカッションへの参加度が低く、あまりファイナルアコードに貢献できなかった悔しい思い出があります。この失敗を胸に、本会議がその二の舞とならないように自分にできることに最大限取り組みたいです。

【2017 9期紹介企画 第7弾!】

こんにちは。
新メンバー9期の自己紹介企画も残り少なくなりました。
今回は萩原雅之(Masayuki Hagiwara)くんの紹介です!!
GNLFの募集を締め切り当日の午前に見つけてくれたそうで…不思議な縁ですね。彼のパワフルさ・実直さを中の人は高く買っています!
それでは、フットボールホリックな彼の自己紹介です!
 


 
初めまして、国際基督教大学(ICU)教養学部1年の萩原雅之です。

高3の冬までサッカー!

幼稚園からサッカーを始めこれまでずっと打ち込んできました。将来もサッカーに関わることがしたいです。もはやサッカーに取り憑かれています、いやむしろ僕がサッカーに取り憑いています笑 国際系に興味を持ち、国際系の大学、団体に入ろうと思ったのも欧州サッカーが好きで現地に行きたいという思いからでした笑 僕の頭の中はサッカーを中心に回っています!!!

趣味は音楽鑑賞で、家ではずっとミスチルのDVDを流しています!クラシックも好きです!大学でやりたい事はとにかく色々な人と関わり、視野を広げる事です。

GNLFに入ろうと思った理由は二つあり、一つ目は単純に様々な国から人を集めて国際会議を開く事が楽しそうだなと思ったからです。資金集めや様々な手配を自分達でやる事も大変そうですがすごく面白そうだと思いました。二つ目はこれまでただサッカーをやってきて得られたものも多かったですが、大学では何か新しい事にも挑戦したいと思ったからです。そこで面白そうな団体を探していて申し込み締め切りの3時間前に見つけたのがGNLFでした!ここに入れたのも、何故か受かった事を含め何かの運だと思います笑

GNLFには個性的な人が多くビビってますが、新しい風を吹かせられるよう精進します!

【2017 9期紹介企画 第6弾!】

こんにちは。
今日は高木友貴(Yuki Takagi)さんを紹介します!!
綾音の下クラ(※東大では同じ語学・科類・番号の一年後に入学したクラスを”下クラ”と呼びます)であり、料理の腕にある意味定評が…?
それではどうぞ!
 


 
はじめまして。東京大学文科一類、GNLF9期の高木友貴です。

知り合いのプロに撮ってもらったそう。綺麗。

出身は東京でずっと東京に住んでいたので、全国からたくさんの学生が集まる東大の雰囲気は新鮮で大好きです。趣味が野球観戦で阪神ファンということもあり今は関西弁を練習中です。

高校時代から模擬国連や国際交流の活動にかかわっていて、大学でも国際交流系の活動をやりたいと思っている時に目にとまったのがGNLFでした。「ガチもんの国際交流ができる」というフレーズに惹かれGNLFに入ることを決めました。

個性豊かな仲間と国際会議をつくりあげていくことにわくわくしています。本気で取り組む活動にしたいと思っています。

【2017 9期紹介企画 第5回!】

こんにちは!
今年のメンバーは2年生や一浪の人が多くて平均年齢が限りなく19に近いのも特徴でしょうかね。
いい意味で上下の概念を取っ払い、フラットな相談や議論ができるような仲になればな、と思います。
今回紹介するのは新枦宏美(Hiromi Shinhashi)さんです!下に書いてあるようなまともなことを話させても鋭い、でも普段はもうちょっとぶっ飛んでる、そんな新しい世界の扉を蹴破ってくれそうな彼女の自己紹介をどうぞ!


はじめまして、9期としてGNLFに参加させていただきます。東京大学文科一類二年の新枦宏美(しんはし ひろみ)といいます。

私がGNLFに入ることを決めたきっかけは実はGNLFの活動内容を見たからではありません。サーオリのときの8期の方の人柄にひかれたからです。(築島さんでした笑)

1年生のときから継続して別の学生団体にも所属しているのですが、その学生団体の新歓活動中にたまたま立ち寄った国際系のブースでGNLFのことを知りました。
2年生にもなるとだんだん学生団体の良いところも悪いところも見えてきます。そのとき自分の所属していた学生団体もしかり。ですので少しいじわるかな、と思いつつ同じ学年という気安さもあり
「この団体の問題点はなんですか?」
という質問をさせてもらいました。
そしたら本当にきちんとした返答をいただけました。1年間活動してきて問題点をしっかり把握できるメンバーがそろっているというところにも惹かれましたが何より包み隠さず指摘していただけたのが好印象でした。
このようなきっかけで現在GNLFに所属させてもらっています。

私にとっては初めての国際系の団体で内心びびりまくりです。英語は話せるどころか入試の足をひっぱるレベル。事務系の仕事も得意ではないです。どれ程役に立てるかはわかりません。自分の中ではここのエントリーシートを出すのは清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟が必要でした。それでもきっと何かのご縁があってこの団体に所属できたのだと思って、自分ができることで関わっていけたらと思っています。明らかに優秀そうな先輩方同期の皆さん、よろしくお願いします。

【2017 9期紹介企画 第4回!】

こんにちは!
今回は合田智揮(Tomoki Goda)くんの紹介です!
8期メンバーの木山とは知り合いの彼。文章が好きなだけあって言葉の選び方に一ひねりある自己紹介をどうぞ!
 


 
こんにちは。GNLF9期生、東京大学理科一類1年の合田智揮と申します。

いい笑顔。

「あいだ」じゃなくて、「ごうだ」です。漢字は違えどジャイアンと同じ名字です。あ、でも平和主義だし借りたマンガは律儀に返す(当たり前)温厚派です、唯一被ってるキャラは、、、絶望的にオンチだということです!!

さて、GNLFに入った動機としましては、端的に言えば「多くの国の人と話せるから」です。え?甘いって?たしかに学問的興味とはすこし違うので、その観点からはただの与太話好きの延長となじられても仕方ないかもしれません。
でも、骨を統べる文化が違うと、何気ない会話の中で雷を落とされるように考え方・感じ方の違いに気付かされる時があって。本の一行が頭に焼き付いて残るように、そのインパクトだけで自分の考え方に根本から再考を迫るようなあの瞬間にいつしか惚れ込んでしまい、辿り着いた先がここGNLFでした。

それ自体は平たく言ってしまえば異文化交流体験の開き直しですが、私にとってそれは、人に言葉に音楽に、出会うための歩きの一環でもあります。最後の部分はオンチが言っては説得力に欠けますが、、、。そして楽観的すぎるかもしれませんが、それは自分の方途を探す役割の一端も担っていると信じているので、やっぱりここに身を捧げることは私にとって趣味ないしは娯楽以上の価値があると思うのです。

果てしなく独りよがりな拙文ですがすてきな同輩、先輩とこれから活動できること、眼路はるか、あるいはその先も、とても楽しみにしています!

【2017 9期自己紹介企画 第3回!】

いかがお過ごしでしょうか?
GNLFは東大生の多い学生団体ですが、今年も他大から、それもかなり遠くからGNLFを見つけてきてくれた新入生がいます!嬉しいです!
 
今回は津田塾大学学芸学部国際関係学科1年の倉石東那(Haruna Kuraishi)さんの紹介です。
今年の本会議のテーマである”Gender”に特に強い関心を持ってくれているようで、8期メンバーとしても一緒に勉強して考えを深めていきたいなと考えている期待の新鋭です!
 


 
こんにちは! 9期の倉石東那です。

かわいい

「東那」という名前は見ての通り、日本の難読名ランキングトップ3に入るだろう非常にオリジナリティある名前です。初対面で正確に読んでもらった確率はもちろん0%です。そんなことはさておき、倉石東那という人間についてこのページで語り切るつもりはないですが簡単に自己紹介させていただきます。
 
遍歴・趣味
日本生まれ日本育ちのいわゆる純ジャパ。幼少期からずっと長野県で山に囲まれて育ってきました。SEIZI OZAWA MATSUMOTO FESTIVALで有名な長野県松本市に長く住んでおり、小学校3年生から打楽器を演奏してきました。専門は太鼓が四つ並んでいるティンパニーという楽器です。三度の飯の次に音楽が好きです。(ご飯食べないと何もできませんからね)主にクラシック、ジャズ、テクノをよく聴きます。音楽について語り出すと1日でも足りないのでここまでにしておきます。
GNLFに入ろうと思った理由
理由は主にふたつ。一つ目は今期の会議のテーマであるジェンダーに対し興味があるから。過去の経験として、ある身近な存在からジェンダー格差に対し深い疑問を持つようになったのが興味を持つようになった契機です。(詳しいことは直接本人に聞いてください)次に二つ目として、GNLFでは普段滅多に交流する機会のない国の学生とも意見交換ができるから。そのような国の学生がどんな価値観や考えを持っているのか、と非常に関心があります。
 
最後に
「簡単に」と言っておきながら、長くなってしまいました。すみません。(しかし削るつもりはさらさらないです)GNLFでは大学や国、性別など様々なボーダーを超え異なる価値観に触れることで自らを「深化」させるだけでなく、他者にとって影響力ある存在になりたいと思っております。宜しくお願いします。

【2017 9期紹介企画 第2回!】

今年は2年生から参加してくれた東大のメンバーが多い印象ですね。
期のシステムですが、現在は団体参加年度に応じて番号をつけています。(つまり、同じ19歳大学2年生でも2016年度参加なら8期、2017年度参加で9期というわけですね!)
さて、今回は日下部紗伎(Saki Kusakabe)さんの紹介です。
広報局長的第一印象は「物静か(周りがうるさいだけとも言う)」ですが、これからの開花に期待です(笑)
 


 
はじめまして!東京大学理科一類二年の日下部紗伎と申します。

一年生の時は合気道部に入っていたのですが、今年から思い切って環境を変え、GNLFに参加することにしました。

母がアメリカ人であったり、母方の親戚のほとんどが日本人でないという環境の中で育ったこともあり、国際交流には以前から興味を持っていました。

異なるバックグラウンドや価値観を持つ人との交流を通して、知見を深めていけたらと思います。

GNLFでの活動は、今までにやったことのないようなことばかりで、とてもワクワクしています(^^)ただ楽しいだけでなく、しっかりと目的意識を持って、充実した活動ができるように頑張りたいと思います!

【2017 9期紹介企画 第1回!】

さて、またまた前回の更新から日が経ってしまいましたが、GNLFでは9期(2017年度参加)の新メンバーを迎えた活動が本格的に動き始めました!

5月17日(水)には顔合わせを兼ねた初回ミーティングを開催しました。

PCカメラのシャッター機能って便利。

これからどんどん9期を巻き込んで活動を面白くしていきたいなと思います!

それでは、そんな9期メンバーの自己紹介に移りましょう。今回は東京大学理科一類2年の伊藤舜将(Shunsuke Ito)くんの自己紹介です!どうぞ!!

 


 
こんにちは。9期の伊藤舜将です。

もともと自分は大学では様々なバックグラウンドを持った人とふれあいたいと思っていたので、全く異なる文化圏(しかも多数の異文化圏から)の人と交流できるGNLFに入ろうと思いました。
 
趣味(と言っても割と最近始めた)は歩くことです。渋谷から駒場に歩く時に、東急百貨店で曲がらずにまっすぐ行くのがマイブームです(伝われ)。今2年生で空きコマが多いので、この間に駒場周辺を制覇したいです。

お、おう。

最近期限内に仕事を片付けられなくて悩んでいますが、(実はこれも期限ギリギリです汗)これからはきちんと期限に余裕をもって仕事をこなしていきたいです。
 
よろしくお願いします!

GNLF 新入生 自己紹介 【第9回】

2週間にわたって更新してきた8期メンバーの自己紹介も最終回となりました。
思ったよりあっという間だったでしょうか?
8期メンバーがこの自己紹介の原稿を書いてから今までの間で、8期を含んだGNLFとしての形ができてきていると思います。

では、最後の自己紹介に移りましょう!
ダンスをやっていてふとした動きがキレッキレの竹内さんです。どうぞ!

yuki

こんにちは、東京大学文科2類1年の竹内祐稀です。新しくGNLFのメンバーとして活動させていただくことになりました!好きなことはダンスです。中高時代から続けていて、今は雰囲気の違うジャンルにも挑戦しています。大学生で一番やりたいことは色々な場所へ友達と旅行に行くことです。よろしくお願いします!

私が国際系の団体に興味を持ったのは、英語の勉強が好き(といっても喋れるわけではない)だったこと、ニュースで聞く国際的な問題について話を聞いたり自分で考えたりして理解を深めたいと思ったことなどからです。講義で知識を得るだけでなく、自ら多様な国の学生と話し合うことで、今後に役立つ教養が身に付けられるのではないかと思いました。またその際に、日本人として何ができるか、どう考えるべきかという視点も大切にしたかったので、日本を中心として活動しているGNLFは私にぴったりだと感じて応募しました。
しかし私は留学などの海外経験はなく、外国といえば旅行!という関わり方しかしてこなかったので、他国の文化や国際情勢に対して無知なことが多く不安も大きいです…。これからテーマに関する本や新聞を読んで勉強しつつ、英語能力の向上にも積極的に取り組みたいと思います!何かを一から作り上げていくことの面白さを、国際会議主催という新しい立場から味わい、英語でのコミュニケーションにも挑戦していく素晴らしい機会を与えていただけて本当に嬉しいです。周りの凄い経歴の先輩方、同期にくらいついていく覚悟で頑張ります。

あとGNLFの雰囲気の良さがとても好きです!8期の皆もそれぞれキャラが濃くて楽しいです。これから面白さがもっと分かっていくのも楽しみにしています^^

GNLF 新入生 自己紹介 【第8回】

ここ2週間続いていた8期の自己紹介コーナーもあと二人になってしまいました…

みんな自己紹介では自分のことを謙遜していますが、毎回のMTGでは先輩も顔負けのバリューを発揮しており、旧メンバー一同非常に助かっております!

今回自己紹介する笹原花ちゃんもそんな新メンバーの一人です!それではどうぞ!

hana

こんにちは!8期の笹原花です(^^)

自己紹介ということで
まず私の性格を一言で表すと
「ひたすら明るい」です!
国際経験特にナシ、英語やPCも決して得意でない私がGNに入れたのは
ひとえに明るさのおかげです笑

趣味は読書で林真理子さんが特に好きです!
また、演劇を観るのも好きです
東京ではたくさん演劇がやってるので
バイト頑張ってもっといろいろ観に行きたいですね〜

今月の目標は自炊を頑張ること!
面倒くさがりやで、本当にしないんです>_<
(ブログで宣言することで己にプレッシャーを課しました笑)

取り柄のない私ですが
ハイスペックなメンバーに揉まれて
頑張っていきます!
よろしくお願いします*\(^o^)/*

GNLF 新入生 自己紹介【第7回】

こんにちは。
先週の合宿が終わり2,3年生と新入生も打ち解けたところで、GNLFを組織としてさらに良くするために昨日は9:30からミーティングをしておりました!
メンバー一同気合が入っています!

さて、新入生自己紹介も残すところあと三人です。
今日ご紹介するのは木山くんです。
どうぞ!

yusuke

はじめまして、東京大学文科3類1年の木山祐輔です。中高時代は書道とピアノをやっていました。
大学入学時、僕は一つの会議を作り上げる体験をしたいと思っていました。会議参加国の多様性や少人数性、加えてミーティングの雰囲気に魅力を感じてGNLFへの応募を決めました。会議を通じ多様な価値観に触れることで、多様性に寛容な心、他者を尊重する力を伸ばしていきたいと思います。
中途半端にならないように、自戒も込めてこの1年はGNLFでの活動を通じ多くのことを学んでいく所存です。柔軟性あるこの団体の中で早く自分の色、役目を見出し、貢献していければと思います。

GNLF 新入生 自己紹介 【第6回】

夏のメキシコ会議への参加権をめぐる、日本予選への参加応募が開始しております!

締め切りは7月中旬です。こういった学生会議への参加経験がある人にとっても、初めての人にとっても、世界が広がるような場になってほしいなと思いつつ、自分も貢献していけたらなと思っています。

 

さて、本日紹介するのはメキシコ渡航メンバーの一人である築島綾音ちゃんです!

8期の重鎮であり、同期食事会の幹事(通称パ長)でもあり、非常に存在感を発揮しています!

では早速彼女の自己紹介に移りましょう、どうぞ!

 

ayano

はじめまして、こんにちは!
この5月からGNLF8期メンバーの一人として活動することになりました、東京大学文科1類1年の築島綾音です。出身地は神奈川県逗子市というところで、少しさびれてはいますが、私にとって思い出深いいい町です。最近だと映画「陽だまりの彼女」のロケに小さい頃遊んだ近所の公園が使われていました。中高は鎌倉にある中高一貫の女子校に通っていました。6年間マンドリン・ギター部を続けた、というのが一番頑張ったことです!中高時代は部活に夢中で幼い頃少しだけ海外に住んで以来「外国」というものに興味があったのに、学校が用意してくれたホームステイや短期留学プログラムに参加せずに卒業しました。

しかし大学に入学してからは、大学にはサークルとして国際交流に取り組む団体が本当に数多くあり、その内容も留学生との交流から途上国支援まで様々で、驚きました。これを機にそのどれかに入って海外へ視野を広げ、もっと大きい世界を知ろう!と思うようになった私ですが、なにせ数が多く、どの団体に入るか迷っていました。そんな中、GNLFの説明会で聞いた「たくさん団体があるけれど、一番団体によって違うのは人だ」という言葉に魅かれ、また実際に先輩に魅力的な人が多かったので、GNLFを志望することにしました!私もいつか後輩に「魅力的だ!」と思ってもらえるような人になるべく、GNLFの活動を通じ、たくさん成長していきます!