• gnlf-hq@g-nextleaders.net

Category Archive自己紹介

GNLF 新入生 自己紹介【第5回】

ついに夏に開催されるメキシコ会議、その日本予選のHPが公開されました!
今年度からの新たな取り組みである今回の会議、参加者がプログラムを通して様々なものを得ることができるよう現在準備に取り掛かっています。みなさん是非とも参加してみてください!
それでは会議の運営委員の一人である、森上 佳媛ちゃんの自己紹介です!

kaon

こんにちは。8期生の森上と申します。

今年の4月から大学生活が始まったわけですが、まだまだ慣れないこともたくさんあってあたふたしています。

卒業高校は奈良の西大和学園です。高校に次いで中学も共学になったので、れっきとした共学校です。よく男子校と間違えられますが。

趣味はまだ探している途中です。最近キャンパス内でピアノ見つけたので、4年ぶりに再開しましたが、我ながらひどすぎて鬱になりかけます(隣部屋からすごい上手なのが聞こえてくるので尚更)。まぁ、ぼちぼち行こうと思います。それと最近美術館に目覚めました。予備知識がそんなにあるわけでもないんで、勉強しようと思います。一緒に行ってくれる人募集中です。

興味関心については…最近特に心理学が面白いなぁと思ってます。生物とかデザインにも興味を持ち始めました。ちゃんと勉強しようと思ってはおるんですが、課題が…いや、言い訳はやめときます…

ちなみに人前で話すのは苦手です。そして口数が少なくない割には人見知りです。ノリが軽いかもしれませんがご容赦ください。関西弁は上京してから始めました。

GNLFに入ったのはここでしか会えない人と会ってみたかったからです。また、今まで避けて通ってきた事にも挑戦しようと思います。よく挫折するかもしれませんが見守ってやってください。

自己紹介がどれくらい長いのかわからなかったんで結構続けてしまいましたが…
これからの何年間、どうぞよろしくお願いします!

GNLF新入生 自己紹介【第4回】

こんにちは。

日曜日の投稿でもお伝えしたように、先日の土日はGNLFメンバーで奥多摩まで合宿に行ってきました!
川辺でご飯を食べたり、真剣にミーティングを行ったあとに温泉に入ったり、バーベキューをしたり、タレントショーを行ったりと、企画が盛りだくさんで、とても楽しい時間を過ごすことができました。
メンバーの仲もずいぶんと深まったように思います。

さて、今回ご紹介する新入生は堀田みとさんです。
彼女は合宿の企画を考えるのに協力してくれました!
これからもっといろんなことを一緒にしていくのが楽しみです。
では、彼女の自己紹介をどうぞ!

mito

初めまして!
この春からGNLFの8期メンバーとして運営に携わることとなりました、東京大学文科2類1年の堀田みとです。

まだ分からないことばかりですが、バイタリティに溢れる個性的な仲間に囲まれ、これからみんなで1つのものを作り上げていくのだと思ってワクワクしています!

GNLFに参加した動機を少しお話しさせてください。私は中高一貫校での5年とちょっとの間、ずっと陸上部に所属していました。自分のできないところを見つめ、逃げずに向き合う経験はとても貴重で、たくさん成長させてもらった場でした。
その一方で「部」といえども個人競技の性格からは抜けきれなかったこと、身の回りの生活以外に関心を広げる余裕がなかったことがあり、大学では何か自分の視野を広げるような、チームで動く活動に加わりたいと思っていました。そこで国際交流系のサークルを探し、たどり着いたのがGNLFでした。
世界の大国だけでなく、自分から行かなければ一生会えないかもしれないような国の人たちが何を考えて生きているのか。自分を含め、世界の学生がそれを知るお手伝いができるというところに魅力を感じました。今回採用してもらえた巡り合わせに感謝、感謝です!

英語力や海外での経験値はほとんどありませんが、自分にできることを探し、団体と一緒に成長していけたらと思います。よろしくお願いします。

GNLF新入生 自己紹介 【第3回】

週末の合宿も無事に終了しました!
ただ「楽しい」というだけでなく、みんなで改めてGNLFとしてどこに向かっていきたいのか考えるいいきっかけになったと思います。

新入生の8期もだんだんと団体の全体像がつかめてきたのかな、という感じです。
普段の定期のミーティングだけでは見られないお互いの顔も見られ、結束を深めたところで再び夏会議に向けて動いていきますよー

では、新入生による自己紹介第3弾、中島(なかしま)君の自己紹介に移ります!

nobumoto
こんにちは、国際系団体に興味を持っていた所に友人のちょっとした縁が重なり、GNLFに8期として新たに参加することになりました、中島庸元(なかしまのぶもと)です。中学時代は外国も英語も嫌で嫌でたまらず、海外出張が絶対にない仕事を必死で探していた僕ですが、ひょんなことから高校時代の一年間をカナダのバンクーバーで過ごしてなんとか英語嫌いを克服してきました。その一年で学んだのは英語というより”It’s all about soul”ってことと中国語です笑。バンクーバーは中国系移民がすごく多いんです。そんなこんなで今では海外に目が向いて、当面の目標は高校時代から細々続けている中国語と大学から新たに第二外国語として始めたフランス語を英語と同レベルまでもっていくことで(いつまでかかるんでしょうね、、、)、将来の展望としては一生のうちに全196カ国を回り、いつか海外で日本語教育に携わりたいと考えています。
GNLFでは色んな分野の仕事に携わっていきたいと思っています。不束者ですがよろしくお願いします!!

GNLF 新入生 自己紹介 【第2回】

今週末からは新入生を交えた合宿が目前に控えています!

合宿ではミーティングの他にいろんなレクリエーションを行う予定で、彼ら同士、そして旧メンバーと新メンバーの親睦を深めることを目指しております!

普段のミーティングでは見せないような新メンバーの意外な側面が見られるのではないかと上級生一同、とても楽しみにしております!

それでは新入生による自己紹介第2弾、田嶋さんの自己紹介を見ていきましょう!

risa

『素直にまっすぐ』がモットー!
早稲田大学文化構想学部1年の田嶋理彩です。

た: 楽しみながら
じ: GNLFで
ま: 毎回挑戦
り: リミット決めずに
さ: さあ、トライ!

あいうえお作文でお送りしました。

これまで私は、『政治』や、『経済』、『国際関係』などという名前が付いていたり、そういう雰囲気を醸し出している分野から逃げてきました。
挑んでみる前に、勝手に『難しい』と自分の中で決めつけて、得意で関わりやすい分野の中でどうにか18歳までやってきました。

しかし、もっと私と違ったバックグラウンドを持っている人々と関わり、対等な立場で真剣に議論するには、このままではいけないと気付きました。
海外の人々と日常的な事柄についてはペラペラ話せる、でも難しい話題になった途端口をつぐんでしまう。そんな自分が情けなくて。
『今のハリボテから脱却して、深みのある人間になりたい。』と思って国際系のサークルを探していたところ、このGNLF の存在を知りました。

幸運なことに、8期生として採用していただき、本当のところ、今もまだ『私なんかで良いのだろうか、もしかして…ドッキリ⁉︎』と現実を受け入れられていません😅

先輩方、同期もみなさん優秀で、ビクビクしています。明らかに私が一番フワフワと感覚で生きていて、ポンコツですが、ポンコツらしく身の丈に合ったやり方で、好奇心と行動力を武器に活動していきたいです!

どうか、ヤケドするほど温かい目線で見守っていただけるとありがたいです!

GNLF 新入生 自己紹介 【第一回】

こんにちは!

メンバーの他己紹介の連載はついこの間無事に終わりましたが、、、
5月からGNLFに新メンバーが加わり、彼らには早速戦力として活躍してもらっています!
そこで、一体どんなメンバーが加わってくれたのか、これから自己紹介を連載していきます。
楽しみにしていてくださいね!

記念すべき第一回目は藤田くんです!どうぞ!!

藤田くん

東京工業大学第7類の藤田 創(はじめ)と申します。

まずこれまでの遍歴…

中学3年間を捧げたバスケとはおさらばして、高校時代は猪突猛進、様々なことにコミットしてきました。アメリカ留学(一年間)を起点として、サイエンス・演劇・教育などへの興味の幅を広げ、今に至るわけですが、正直なところ、将来進みたい分野が定まらぬまま、大学の門戸を叩いた感があります。

東工大行って何してるかって…

学部時代はバイオを究めるつもりです!
iGEM(合成生物学の国際大会)の東工大チームに所属しており、論文漬けの毎日を送ってます。最近空に浮かぶ雲が酵素に見えてきましたが、もうすぐ大腸菌に愛しさを感じ始めそうです。

GNLFに入ろうと思った動機…

科学技術を通して社会に貢献するという大学の理念を真の意味で体現するには、GNLFでの活動を通して、社会と科学の繋がり等について考えないといけないと思ったからです。特に生命科学の発展には、国際社会のコンセンサスが欠かせないですからね。

夢を語る…

バイオベンチャーを起業して富を築き、演劇を始めとした芸術の振興のために財産の一部を寄付する、アントレプレナー兼パトロンみたいな存在になりたいです!

最後に東工大の良さでも…

・ミスコンとミスター美少女コンのレベルが高い。
・リベラルアーツ教育がかなりリベラル。
・入学式に学長が突然英語でスピーチし始め、Twitter上でデモが発生。
・合コンしたくない大学No.1 (Google調べ)
・大学のWebシステムを凌駕するシステムを学生が自主的に作ってしまう。

どうぞよろしくお願いします!