• gnlf-hq@g-nextleaders.net

【Day2/2017 Conference Report】フィールドに出る

【Day2/2017 Conference Report】フィールドに出る

本会議も次第にアツくなってきました!!普通はなかなか出会わないような国の学生同士が仲良くなってきているのを見ると一参加者として、またGNLFの一員として感慨深いものがあります!

2日目の午前中はメンバーが2手に分かれて横浜近隣の持続可能性に関する取り組みを見学しに行きました。

藤沢SST(Sustainable Smart Town)では、ソーラーパネルを活用した電力供給、グリルになるベンチなど(!)災害時のための設備、教育・文化の複合施設といったハード面に加え、共同の防災訓練や住民同士のワークショップなど共同体の中での人同士の実際のかかわりといったソフト面についても様々な取り組みがありました。
きわめて人工的な都市に住むのは果たして快適といえるのか、職場が地域内に多くない状況ではすべての日常生活上の活動が一つの場所で完結するという意味ではコミュニティとして未完といえるのではないか、経済的に先進国内であっても多くの人がこのような先進的な都市に住めるわけではない…といった疑問や意見を耳にしました。スマートシティの取り組みはほかの国の視点から見て、まだ持続可能性の実現のための方策として不十分ともいえるのかもしれません。
IMG_6709

我らが横浜グループはまずLED農園へ。
そこは紫色のLEDとわずかな水、肥料だけで野菜を育てる、という近未来的な農園でした。
IMG_5941
その後みなと博物館へ。
横浜港がどのように発展し、壊れ、また再生したのか、その歴史について学びました。

午後は全員集まり、それぞれが午前中体感したSustainabilityについて話し合って共有し、最終プレゼンに向け準備を進めました。

昨日今日と本会議を進めてきて感じているのは、Sustainability が本当に各国に共通する課題であること、しかしその形は国によって多様である、ということです。

次世代のグローバルリーダーズには、世界的に多様な問題の本質を見抜くマクロな視点と、個々の国の事例からその国に見合った解決策を探るミクロな視点の両方が必要なのではないか、そんなことをぼんやり考え始めた2日目でした。
IMG_5949

gnlf_hq