【Day4/2017 Conference Report】映画と観光と…雪!

カテゴリー blog, Yokohama 2017

本日のセッションは水問題でした!午前中は各国ごとに分かれ、自国の水問題を共有した後、プレゼンを行いました!地理的条件から経済、ガバナンスまで各国の現状は大きく異なる部分もあれば共通する部分もあり、水問題のスケールの大きさ、水資源のマネージメントの重要さ等を実感する機会になりました。
その後はグループに分かれ、水危機と水の不平等な分配、水紛争といったトピックごとにその原因と解決策についてディスカッションしました。置かれた環境が違うとアプローチも異なること、表層的な問題解決だけでなくより根本的なフレームワークの転換も必要になってくると感じました。
昼食後は風の谷のナウシカを見ました!やはりジブリは偉大ですね。普段なら眠い昼食後にもかかわらず、皆映画に見入っていました。その後GNLFメンバーがナウシカをアカデミックな観点から見たプレゼンを行いました。宮崎駿は人間と自然の共存、テクノロジーへの警鐘といったテーマをこの作品の主軸においています。AIといったテクノロジーが発達する現代社会においてサステナビリティをどう達成するかという問題を考えるきっかけを提供できたと思います!同時に日本の誇りたるジブリも紹介できました!!
映画を見た後はグループに分かれて観光に行きました。ポケモンセンターではしゃぐ参加者が印象に残っています(笑)。日本のソフトパワーに期待したいですね。横浜の夜景は当然綺麗で皆感動していました。何より私が感動しました(笑)。観光を終えて、やはりディスカッションだけでなく観光や文化交流によって楽しい思い出を作ること、相手の国への理解を深めることが良い国家間・市民間の関係を作るのだろう、と強く感じました。
明日はいよいよ、水文学の中でもとりわけ水循環システムの研究の第一人者でいらっしゃる沖教授によるディスカッションとご講演です!ブログを書きながら私はとてもワクワクしています!次のブログでその内容をご報告しますのでどうぞお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です