【今これが楽しい!③】〜聖なる都〜

こんにちは。9期の倉石東那です。

紫陽花の花が綺麗に咲く季節ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

はじめに

私がGNLFのようないわゆる「国際系」の団体に所属したいと思った理由の一つに「未知の世界について知り、そしてできれば実際にその地に踏み入れ体験したい」という思いがあります。

この思いを持つようになったきっかけが中高の社会の先生です。その先生は、長期休みにほとんど必ず海外旅行に行っていました。パルテノン神殿、タイムズスクスクエアなど人気の観光地の他に、ザンビアのサファリなど…そこで撮った写真を授業で解説をしながら見せていただくことが何回かありました。それを通して、私は漠然と「未知に対する好奇心」が強くなりました。

好奇心が強いあまり、海外(もちろん日本も)のあちこちに行きたいところがありすぎるのです。しかし今回は、そんな私が最も魅了されている・20代までに行きたい場所No.1の都市をご紹介します。

 

「聖なる都」

その都市とは…

エルサレム(特に旧市街)

この都市は、中東イスラエルの東部「パレスチナ自治政府」の都市。

パレスチナ自治政府はこの都市を首都と自称していますが、日本や欧米諸国はこれを認めていません。この状況からしてこの都市の特異性・緊張感が伺えますよね。

※パレスチナ自治政府…1993年オスロ合意にてイスラエルとパレスチナ解放機構の両者の合意によって承認された、パレスチナ人のための自治機関。歴史的に根深いパレスチナ問題に明るい兆しが見えたかと思えば、今もなおイスラエルとパレスチナ自治政府の対立(ユダヤ人 対 アラブ人)は緊張状態にある。詳しい事情はここでは割愛する。

なぜ、この都市が「聖なる都」なのか

それは「同じ空間に3つの異なる宗教の聖地が存在している」からです。

※同じ空間…エルサレムの旧市街

この神秘性が私がエルサレムに行きたい理由の一つです。

 

例えばその聖地にはこのようなものがあります。

(詳細は割愛します。気になった方はぜひ調べてみてくださいね)

  • 嘆きの壁 <Western Wal> …ユダヤ教の聖地

 

  • 聖墳墓教会 <Church of the Holy Sepulchre> …キリスト教の聖地

イエス・キリストのお墓

  • 岩のドーム <Dome of the Rock> …イスラム教の聖地

黄金のドームがなんとも美しい

この3つの宗教は「アブラハムの宗教」と言われ、起源は同じです。

しかしそれでも、エルサレムという同じ地区に三者が存在しているのはなんとも神秘的。

なんで三者にとってエルサレムが聖地なのか

その理由を簡単に説明します。

・ユダヤ教:その信仰を集めていたエルサレム神殿が置かれていた聖地であり、ユダ王国の首都であった場所だから。
・キリスト教:イエス・キリストが教えを述べ、そして処刑・埋葬され、復活したとされる場所だから
・イスラム教:ムハンマドが一夜のうちに昇天する旅(一夜のうちにメッカのカアバ神殿からエルサレム神殿まで旅をした)を体験した場所だから。

隣接しすぎる3つの聖地

さらに注目すべきなのは、ただ同じ空間に聖地が存在しているというわけではないということです。もはや存在しているのにとどまらず、「密集している」と言った方が正しいかもしれません。

 

さて、エルサレムの神秘性についてご紹介しました。しかし、ただ「神秘的だから」という理由で行きたいということではありません。
もう一つの理由があります。次ページへ

ページ: 1 2