【今これが楽しい!⑧】クリスマスに向けて新しい恋‥今から間に合う?

どうもお久しぶりです〜。夏休みをはさんでこの「イマコレシリーズ」復活ということで、今回は9期の自称真人間枠の林航平がお届けします!

 

さて、最近昼間はまだまだ暖かいことも多いですが、早くも10月ということで夜になるとめっきり冷え込むことも増えてきました。現に自分もつい先日風邪をひいてしまったくらいで‥泣 みなさんも風邪には気をつけてくださいね。

 

こんな寒い時には、いつもにもまして寂しさが身にこたえますよね。新学期に入って落ち着いた頃ですし、クリスマスまでもあと三ヶ月を切ったことですし、新しい恋を始めたい時期ではないでしょうか?

 

とはいうものの、恋を始めるのって実際色々と大変です。オシャレに見えるように髪型も気にして服装も気にして乾燥対策や肌荒れ対策も気にして、さらに気になる人に合うプレゼントを考えたり、どうしたら相手に好かれるかとか距離の詰め方とか考えて、これだけでも十分大変なのに、そもそもその相手を探さないといけないですよね。

さらに、クリスマスまでに恋人になるためにはデートスポットを探して、インスタ映えのする写真を撮れるところに誘って、流行りのスイーツを探して、相手の興味のある分野の話題の情報を集めてきて‥。ここまでしても今からクリスマスに間に合うかわからないですよね。

 

クリスマス‥‥‥それは照明器具のついただけの木をロマンティックと呼ぶ新興宗教の勃興する時期

これを聞いて恋って面倒だな、と思った人に朗報です!!!

新しい恋の代わりに、新しいコイン、始めてみませんか?(無理があるなぁ)

いきなりコインとか言い出してなんだ!って感じですが、実は今ビットコインのようなコインがたくさん開発されていて、そういったコイン同士の交換の投資が一般的になってきています。

恋は盲目、コインはお得。

なぜこんなことを言うかと言うと、コインって、恋に比べて圧倒的に楽なんです♫

そもそも始め方。

恋なら、相手を探すのなかなか大変ですよね。なかなか出会いの場がなかったり、あってもそこから友達になるのが難しかったり、そして友達から恋人になるのがもっともハードルが高かったり。

コインは、取引所がトレードをすべて行なってくれます!しかも、トレードできるかどうかは自分が設定したレート(日本のドルの為替レートみたいなイメージ)だけで決まります!だれも買いが入らなければレートをちょっと変えればすぐに買ってもらえるし、逆に強気のレートに出て買いが出た時の嬉しさは大きいです。「いいレートなんだけど、タイプじゃないから買わない」みたいなことはありません笑

つまり、だれでもできる取引所の登録さえ済ませてしまえば、だれでも確実に取引できる。これがコインのいいところです。

 

さて、これまでコイン、コインといってきましたが、ビットコインのような実際の形のないコインはまとめて仮想通貨と呼ばれているのですが、

今ではこの仮想通貨、なんと1000種類ほどもあります!!!!!

日本の取引所で扱っている仮想通貨はまだまだ種類も限られているのですが、日本にいながらアメリカなど海外の仮想通貨の取引所を利用することもできて、そうするとかなりたくさんの仮想通貨をあつかうことができます!!!

海外の取引所にしても登録は簡単で、僕も今アメリカの取引所を使用しているのですが5分程度で登録が終わりました。

 

しかも、コインは続けるのも簡単です。恋人関係の維持は、デート代、記念日の食事やプレゼント、服装やおしゃれなどにかけるお金などでお金もかかりますし、定期的に届くラインの処理、睡眠時間を削ってのライン電話など大量の時間も溶けて行きます。

しかし、コインは自分の好きな時に価格の変動を追えば情報が集まられますし、投資する量やコインを調整することで費やす時間も変えられますので、フレキシブルに投資できます。

 

さて、先ほどからなんの脈絡もなく仮想通貨への投資を紹介してきましたが、仮想通貨への投資といえばなかなか日本ではマイナスのイメージが強いですが実際のところはどうなんでしょうか。

実は、一ヶ月ほど前から仮想通貨の情報サイトを扱う会社でインターンシップを開始していて、そこで仮想通貨のことを学ぶうち自分でも投資してみたくなり、自分でも始めてみました。投資自体はまだまだ始めたばかりなのですが、地道に損を出さないように数千円ずつの収益を出しています。思ったよりも簡単に運用できるので僕自身は今すごくはまっているのですが、仮想通貨市場とは縁のない人からすると、本当にそんな投資している人がいるのかと思いますよね。

実際投資に関係している自分が何か言っても客観性がないので控えますが、代わりにあるデータを紹介しましょう。

恋に師匠なし。コインに支障なし。

ビットコインは2010年5月22日に始めて通貨としての機能を持ちましたが、その時の価格は10000BTC(ビットコインの単位)で25ドル。それに対し、今の価格は1BTCで4600ドル。どれほどビットコイン市場が成長したかわかりますよね。

 

一時の寂しさを紛らわせるために恋を始めるのもいいですが、そんなことより役に立つことがしたい!!と言う人、面倒なことは嫌だと思う人は是非仮想通貨で財布の寂しさを埋めてみてはいかがでしょうか?


GNLFでは、11月20日まで2017年度本会議東京大会への日本参加者を募集しています。
詳細は下のリンクから特設ページを開き、ご覧になってください。
2017年度東京大会特設ページはこちら!