メキシコ会議日本予選会にご参加いただく講演者紹介! Part 1

カテゴリー blog, updates0件のコメント

こんにちは!いよいよ暑さが本格化してきましたね。もう夏休み!という方もまだ試験中…という方も、今年の夏休みの過ごし方は決まりましたか?

以前告知させていただいたように、今年の夏、GNLFメキシコ支部初の国際会議が開催され、それに先立ち、東京でも8月2日(火)と3日(水)の2日間にわたり、移民をテーマに国内イベントを行います。
今日はそのイベントでディスカッションの講評と講演をしていただく法務省入国管理局審判課長の君塚宏様の紹介です!イベントでは、日本の移民制度の第一人者である君塚様より、欧米の移民問題に触れつつ、日本の移民制度の概要についてレクチャーしていただきます。


君塚宏様

君塚 宏様

ご来歴

2000年 在タイ日本国大使館一等書記官
2003年 法務省入国管理局総務課補佐官
2009年 法務省入国管理局総括補佐官
2011年 東京入国警備監理官、次長
2014年 法務省入国管理局難民認定室長
2015年 法務省入国管理局審判課長(現職)

参加者へのメッセージ

法務省入国管理局審判課長の君塚です。四半世紀以上,出入国管理行政に関わっています。組織管理やコンピュータシステム開発を中心とした仕事が多かったように思いますが,現在は,慎重審査を要する外国人入国者や入管法違反者を対象とした審判手続(スポーツのジャッジとはだいぶ違います…),人身取引被害者への対応,難民認定に関する不服申立て,そして入管関係の訴訟を担当しています。
 移民・難民問題については現在欧州諸国での政治・社会情勢に大きな影響を及ぼしていますが,これを機に改めて外国人材の受入れに伴うベネフィットとリスクをしっかり考えながら,若い皆さんたちの将来において多文化共生を目指していくのか社会統合を図っていくのか,具体的な議論を進めていくためのきっかけ作りになれば幸いです。


日本の移民制度について丁寧に説明していただき、質疑応答も出来る貴重な機会ですので、メキシコ会議に参加したい方も、国内イベントのみ参加したい方も、ふるって夏イベントに応募してください!

いますぐ応募したいという方は以下のリンクからgoogle formへの記入お願いします!

メキシコ会議に参加したい方のエントリーシートはこちらから!

メキシコ会議への参加が厳しくても日本予選会に参加したいという方はこちらから!

また夏企画の詳細について知りたいという方はこちらのボタンが特設ページとなっております!

名称未設定

次回はもう一人の講演者のアムネスティ日本の移民・難民問題の担当の方の紹介をします。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です