メキシコ会議日本予選会にご参加いただく講演者紹介! Part 2

こんにちは!ここ最近少し涼しかったですが、夏らしい暑さが戻ってきましたね。

GNLFでは今年の夏、メキシコ支部が初めての地域会議を主催します。9月の会議に先立って日本では、8月2日(火)と3日(水)に移民をテーマに国内イベントを行います。今日は、前回の君塚様に続き、イベントでディスカッションの講評・講演をしてくださる公益財団法人アムネスティ・インターナショナルの山口薫様の紹介です!「スポーツイベントと外国人移住労働者の搾取の問題」に注目しているアムネスティ・インターナショナルの山口様からは、君塚様とは違った視点のお話が伺えるのではないでしょうか。


山口様

山口 薫様

ご来歴


公益財団法人 アムネスティ・インターナショナル日本 キャンペーン・コーディネーター
東京都出身。
ロンドン大学大学院にて人権を学び、その後カリタスジャパンでプログラム・オフィサーとして勤務。
アジア・アフリカの開発援助、緊急援助に取り組む。
大宮法科大学大学院卒業後、2014年3月現職に就く。
主に難民・移住者の権利擁護や死刑廃止制度を担当。

参加者へのメッセージ


グローバル化する社会において人の移動にまつわる問題は、避けて通ることができない議論です。国の枠を超えて自由に移動することが難しい世界で、さまざまな状況にある人たちがいます。自由に移動できる人たちと、身動きが取れない状況にある人たちの違いは何か、移動する権利をどのように考えるか、みなさんと議論できることを楽しみにしております。
また、国際NGOの立場から現在の制度を見て、私たちには何ができるのか一緒に考えることができれば幸いです。


政府とNGOの立場のお二方からお話を聞くことができ、かつ、ほかの参加者や講演者の方との意見交換もできる貴重な機会ですので奮ってご参加ください。参加受付は明日、7月29日までとなっております。

いますぐ応募したいという方は以下のリンクからgoogle formへの記入お願いします!

メキシコ会議に参加したい方のエントリーシートはこちらから!

メキシコ会議への参加が厳しくても日本予選会に参加したいという方はこちらから!

また夏企画の詳細について知りたいという方はこちらのボタンが特設ページとなっております!

名称未設定