【GNLF過去参加者の声】昨年度本会議参加者×8期財務局長徹底対談!

参加学生たちの近況は?

築島綾音

そういや、この夏シンガポールから参加していた3人に会いに行ったんですよね?Facebookで見て嫉妬で狂いそうでした。

※編集注:彼女は去年シンガポール勢大好きっ子でした。詳細はUmeeT記事で。

三浦駿人

はい!シンガポールへは大学のプログラムで行ったのですが、ついでに3人にあってシンガポールを案内してもらいました。実はシンガポールのプログラムを選んだのは会いたさもあって。(笑)3人対僕だと、彼女らが強烈なシングリッシュで話すのでもう、大変だったです。

シャロンはソーシャルビジネス立ち上げて社会人になってたし、スーリーは修士課程に進んで、研究者になることも視野に入れているらしくて、なんか、色々な人生があるな、自分の知らない土地で進むキャリアを感慨深く思いました。

なんというか、ずっと日本にいると、世界は日中米の3ヶ国しかないように感じられてしまう。そこまで極端ではなくても、僕らが、人がいる国として、実感できる部分は少ないかと思います。GNLFに参加してよかったことは、ブルガリアやハンガリーなど

「海の向こうの遠い、小さい国」にも、将来のことを一生懸命考えて、頑張っている同年代がいる

ことを実感できたことです。これは僕の大学生活の大きな励みになっています。

築島綾音

ちなみにアクラム(エジプトからの学生の1人)は某多国籍飲料メーカーに就職したらしいよ!

三浦駿人

知らなかった…!

築島綾音

勝った!!!

三浦駿人

あ、あとはミングリー(中国系オーストラリア人の参加学生)に中国語の作文添削してもらいました。代わりに僕は彼女の日本語作文添削して。2、3回はやったかな?日本語段階作文できるようになりました。これが一流の日本語、これが二流の日本語、これが三流の日本語、そして今回のあなたの作文はこのレベル、みたいな感じです。

築島綾音

私の日本語添削してもらえませんか?(笑)

三浦駿人

でも何も海外の学生に限った話じゃなかったりするんです。これも学生団体主催の良さと言えば良さですが、運営やほかの日本人参加学生とも関係が続いていてます。この夏のシンガポールも偶然ではありますが、参加学生だった人と途中合流したし、別の国際交流団体で現執行代の1人とまた一緒になったし。

築島綾音

結果として、現GNLF執行代内部は三浦さんのファンだらけなのですが。(笑)

築島綾音

最後に、ありがちな質問で恐縮なのですが、昨年の本会議を経験して自分が変わったな、とか未来に繋がったな、と感じる部分はありますか?

三浦駿人

一番に感じることは、多国籍な現場に慣れたことです。全員がアクセントのある英語で辛抱強く意思疎通を図ったり、議論にうまく入ったり、文化の差がある中で共同生活したりした経験を持っていることで、他の国際交流団体の活動や自分で参加したカンファレンスなどでの自分の振る舞いに自信が持てるようになりました

築島綾音

めちゃくちゃ色々な経験してきている方にそう言ってもらえて、運営も元気が出てきました!

今日は本当にありがとうございました!


 
以上いかがでしたか?
これを読んで、ちょっとでも良いな、と思ったら!お気軽に説明会へお申込みください。プレエントリーして、説明会に参加したからといって、本エントリーの義務は全くありません!プレエントリーの期限は11/15(水)となっております。詳細はこちらからご確認ください。
 
2018年東京大会特設ページはこちら!
 
しかし。正直なところ、私が皆さんに読んで欲しいのは次のページ。ここまではながーーーーーい(長すぎる)序章なんです…。ぶっちゃけ、GNLFに参加するとかしないとかどうでもいいので、全人類に読んでほしいっっっ!
 

ページ: 1 2 3